上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、チェック柄の続きです。スーツ地のチェック柄といえばやはりウィンドウペンとグレンチェックが代表格ですね。という事で本日はボアローバック社のグレンチェックをご紹介致します。

ボアローバック by カチョッポリ No.1

325g。SUPER100's&カシミヤのサキソニーになります。
グレンチェックの基本は白黒のモノトーンのものとオーバーペンに色を使ったものが代表的ですが、こちらはオーバーペンに茶色、グレンチェック部分にくすんだ感じの赤と青を使用しています。どうでしょう?多色使いの割りに非常にクラシカルで渋い感じがしますね。最近はパープルのオーバーペンや他の色でも鮮やかな色を使ったものがどちらかというと多いのですが、こちらは実にクラシカルで逆に新鮮な感じがしたのでピックアップしてみました。あまり奇をてらわずクラシカルに仕立ててみたいですね。

ところでこちらの素材はカチョッポリのイングリッシュスタイルというコレクションにセレクトされているコレクションなのですが、当ブランドのボアローバックについて一言。
ボアローバック社はなんと500年の歴史のあるミル(織物工場)ブランドで、現在はスキャバルグループに属しています。スキャバルの大半のコレクションを製造している同社。「布地つくりは芸術」と言い放つその品質はまさにラグジュアリー。
今回ご紹介したものはボアローバックのオリジナルブランドコレクションをカチョッポリがセレクトしたものになりますが、いかにもカチョッポリらしいセレクトで、グレンチェックだけでも9柄もあります。クラシカルながら色を巧みに使ったグレンチェック。チェック好きの方、いかがでしょうか?
カシミヤ混の暖かく柔らかな肌触りがとても心地いいですよ。


スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、本日もドーメルアマデウスからのご紹介となります。

ドーメル アマデウス No.3

ぱっと見は何の変哲も無い濃紺にブルーのダブルのウィンドウペンに見えますが、実は織り柄が凝っています。上の画像では確認しづらいので、ライティングを変えて撮ってみました。

ドーメル アマデウス No.3 ライティング

画像があまり綺麗ではありませんがお許しください。織り柄が見やすいようにコントラストを上げてみました。おわかりになれますね。織り柄のオーバーペンと綾目の違いで表現したチェックの升目が存在します。この手の織のチェックは仕立て上がり時に結構うるさくなりがちなので、織の立体感(浮き方)を抑え気味にしてあるのだと思います。その事でうるさすぎない一味違ったウィンドウペンといった印象に抑えられています。

個性をさりげなく主張したい人にお勧めです。


ドーメル 2008AWコレクションの詳細はこちら



紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、前回はドーメルのシワにならない素材をご紹介しましたが、他にも防シワ性を売りにしている素材は多く見かけますね。その中でも今回は価格のリーズナブルな東洋紡のラナモード-Sをご紹介致します。

国内ブランド ラナモード No.1

ラナモード-Sは東洋紡独自の技術によって開発された防シワ性、ストレッチ性に優れた素材です。
リーズナブルな素材の防シワ素材というと、ポリエステル等の化繊をたくさんブレンドした生地は良くありますが、このラナモードはウール100%ながら、防シワ性とストレッチ性を発揮します。要するにウールの心地よい質感を落とす事無く、機能性を実現している点が同ランクの他の素材と異なります。

因みに化繊を使用したストレッチ素材はポリウレタンを使用するケースが多いですね。ポリウレタンの伸縮性のある糸と一緒にウールの糸を撚り合わせていく方法です。糸をほどくと細いゴムのようなものが出てきますので判りやすいですよ。
それに対しラナモードのカウンターツイスト製法というのは2本の糸をコイル状に強く絡み合わせることによりナチュラルなストレッチ性を生み出しているそうです。判りづらいですよね。要は、糸がバネの様にらせん状に縮んでいる状態の想像すれば良いようです。らせん状のバネを引っ張って伸びる。離して縮む。基本はその原理です。

ストレッチ素材というのはいずれもシワになりにくくタイトに着こなしてもきつくないので機能性には優れていますが、個人的には上記のポリウレタンを使用した生地はあまり好きではありませんね。表現は悪いですがビヨーンと伸びるので、どうにも質感が好きになれません。
やはりこのラナモードのようなナチュラルなストレッチ素材の方をお勧めしたくなります。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて本日は、前回に引き続きチェルッティのターボ180のご紹介です。

チェルッティ ターボ180 No.2

グレーの濃淡でストライプを表現したベース地に青と黄色のピンストライプを走らせた、非常に艶感の際立つファブリックです。前回もご紹介したように、限りなくSUPER180'sに近いというAAAAAの最上級原毛を使用したこの素材は、柄ものになってもその繊細さには目を見張ります。とにかく糸が細いので柄がまるで針先で線を引いたような繊細なものになっています。画像のようなアップでも織りの凹凸が全くと言って良いほど目立ちませんね。

ではいったいこの原毛がどれだけ細いのか?当コレクションのバンチにおもしろい事が記載されていましたのでご紹介しましょう。

チェルッティ ターボ180 距離

「1着のスーツを仕立てるのにこの原毛が125km程必要であり、これはトリノからミラノまでの距離になります。」

トリノからミラノ。。。ちょっとわかりづらいので当店近くの東名高速道路の横浜青葉ICからどこまでなのか調べてみました。静岡県の清水ICの手前までという事だそうです。想像以上の長さですね。当然その長さを全て集めても1kgにもならない訳です。どうでしょう?とにかく細い事はイメージできたのではないでしょうか?


チェルッティ 2008AW Collection について


紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


オーダースーツ「BESPOKE.」の店主アイハラです。

さて、昨日ヘリンボーンの変化型の織りをご紹介したので、本日からはその流れでご紹介して行きたいと思います。
ヘリンボーンとは鰊(にしん)の骨という意味になります。魚の骨のように右上がりの綾目の列と左上がりの綾目の列が交互にくる訳ですが、日本では杉綾とも呼ばれていますね。で、そのヘリンボーンを基本に糸色や各々の列幅や糸の撚り方など様々な手法で変形を加えていくヘリンボーンの変化形が存在するわけですが、本日ご紹介するのは一組ごとに色のストライプと織のストライプを付け加えた形になります。比較的良く見られる形で、非常に人気もある柄の一つですね。

スキャバル No.1

こちらはスキャバルの素材となりますが、SUPERFINEを使用した実にガッチリとした質感の素材になっています。さらに杢糸(色の違う糸を寄り合わせたもの)を使用している事による霜降り感が非常にクラシカルな雰囲気を際立たせてくれますね。
ブリティッシュなお好きな方にはお勧めです。


紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。