上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

前回はドーメルのトニックをご紹介しましたが、今回は同じくドーメルのトニック2000のご紹介です。

galimg46

こちらもオリジナルTONIKを現代風にアレンジした素材。ウェイト325gとニュートニック(現行TONIK)よりもやや重く、触った感触もニュートニックよりもやや硬い感じがします。単にガッチリ感を求めたい方はこちらの方が良いかもしれません。もちろんニュートニックのウェイト300gというのも他の春夏素材に比べれば十分過ぎるほど重量感はありますしガッチリしています。但し、モヘアの混率は30%とニュートニックの90%より大分混率は下がる為、モヘアを存分に味わいたい方はやはりニュートニックの方がよろしいかと思います。

さて、写真の柄ですが濃紺と混が交互にくるストライプとなっています。ここ最近明るめの紺が多くなっていますが、明るすぎるのはちょっと苦手という方には、これくらいの色合いがよろしいかと思います。

ところで余談ですが、当店では新しく服地の耳で衿づりを作るというオプションを始めました。耳?衿づり?・・・耳とは下の画像のように服地の良端にあるブランド名やコレクション名が織られた部分です。

gal46_mm

ここを使って衿づりと呼ばれる上衿の内側にある服を簡易的に吊るすテープを製作するのです。

eridori

こんな感じになります。

詳細はオフィシャルHPでもご説明しております。

服地の耳で衿づりを作成

また、ドーメルの春夏コレクションについてもオフィシャルHPをご覧ください。

ドーメル 2009 SS Collection




スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

このブログもしばらくご無沙汰してしまいました。
大変申し訳ございません。

さて、春物がスタートしてから早、1ヵ月が経ちましたが、今年もS/Sコレクションが豊富に揃っております。なにからご紹介すべきなのか非常に迷っていまうのですが、まずは最近また脚光を浴びているドーメルのTONIKからご紹介致します。

galimg45

モヘア混率がなんと90%という、他ではあまり見ることの出来ない贅沢な素材。この混率ですので、当然、縦横共にふんだんにモヘアが使われているわけで、モヘアの張り感及び艶感を存分に味わう事が出来ます。モヘアファンには憧れの素材ですね。
1957年に開発、販売された当時のオリジナルのトニックをもとに現代風に若干ウェイトを軽くしているものの(300g)、その重厚感、立体感は変らずにお楽しみ頂けると思います。

写真のコレクションはシャンブレーと呼ばれる縦と横の糸に異なる配色をする事で玉虫色に輝く織りになっています。茶と紺という反対色を大胆に使う事で実に複雑な色合いで艶を放ってくれます。他にも紺系のシャンブレー素材などもありますのでご興味のある方は是非ご来店ください。


ドーメル2009春夏コレクションの詳細はオフィシャルホームページをご覧ください。

ドーメル2009春夏コレクション
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

11月に入り寒さが駆け足でやってきたような気がします。朝晩は特に寒いですね。
当店ではウィンターフェアを本日より開催致します。
詳細はこちらをご覧ください。⇒フェア告知

さて本題に戻りまして、今回も茶系服地の流れでいきたいと思います。
本日ご紹介するのはドーメルのアイス(ICE)からのご紹介です。

ドーメル アイス No.1

アイスの特徴はなんと言ってもその混率にあると言えるでしょう。SUPER120'sウールにカシミヤとモヘアをブレンドするという他では見られない混率となっています。
厳選した柔らかなカシミヤと張りと光沢のあるモヘアをブレンドする事により、フランネルらしからぬ非常に綺麗な艶を放ってくれます。また、肌触りもモヘアの微妙なシャリ感が残り、柔らかさの中にしっかりとした質感がある暖かな素材となっています。

さて写真の生地ですが、薄めの茶色をベースに白の細いストライプとオレンジのストライプが入っていますが、このオレンジのストライプがより光沢を放ち、角度によってはゴールドに見えます。写真では少々地味に見えていまいますが、実物は実にエレガントです。


ドーメル 2008AWコレクションの詳細はこちら
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。