上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、ここまで比較的ウェイトの軽めの秋服素材が多くなってしまいましたので、この辺で少々ガッチリ感のある服地をご紹介していきたいと思います。

ガッチリ感のある服地といえば、先ずはユーロテックスでしょうか?ユーロテックスの中でもこれからの時期に最適な比較的ウェイトのあるコレクション「プロフェッショナル」からご紹介いたします。

ユーロテックス プロフェッショナル No.1

ウェイト380g、SUPER120's。実にトラディショナルでコンサバティブなグレーのチョークストライプ。表面も特に際立った艶があるわけでもなく、このような画像でご紹介するには「面白味」というものには欠けるのかもしれません。
しかしながら、ユーロテックスの最大の特徴である打ち込みの高い張り感があり、それがまさにこの生地の特徴でしょう。クシャと握った手を押し戻すような感覚のこの張りは、なかなか他では味わえません。非常に仕立栄えのする生地ですね。ブリティッシュ好きにはたまりません。
と、言いながら。。。実はこの生地はイタリアで織らせているのだそうです。ちょっと信じがたいのですが。
ユーロテックスは基本的にはイギリスにてそのほとんどの服地を織らせているのですが、同社の新たなる挑戦と位置づけられたこのコレクション。イタリアブランドが企画したmade in Italyのブリティッシュ服地といったところですね。なにか不思議な感じがします。
いずれにしろ昨今のブリティッシュ回帰の流れの中で、よりブリティッシュ指向を極めるのであれば、是非、このような素材でお仕立して欲しいものですね。
スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、本日もヘリンボーンの変形織りのご紹介です。
本日ご紹介するのは、ユーロテックスのカシミアンからのご紹介です。

ユーロテックス カシミアン No.1

これは比較的わかりやすいですね。右上がり、左上がりの両織り目の列にさらに同様の角度で太目の綾織が存在しています。これがちょっとしたアクセントになり、通常のヘリンボーンよりも立体感が出ています。

さて、このカシミアンという素材ですが、SUPER120'sのウールにカシミヤを1%だけブレンドしているのですが、肌触りといい、艶感といい、1%とは思えない程カシミヤの質感を感じさせてくれます。どうしてなのでしょう?やはりユーロテックスならではという事なのかも知れません。
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


オーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、本日も引き続きフランネルのご紹介です。
前回、前々回とライトウェイトの比較的薄め、柔らかめのフランネルをご紹介致しましたが、フランネルは「やはりカッチリしていないと!」とお嘆きの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに昨今の流行から言うと比較的柔らかめのフラノが主流となっているので、意外とカッチリしたフランネルを探すのが大変だったりします。
そこで!そんな嘆きをお持ちの方に本日ご紹介するのはユーロテックスのフランネルのコレクション、キングストン(Kingston)からのご紹介です。

ユーロテックス キングストン No.1

ユーロテックスといえば打ち込みのしっかりとした流行に流されない、あくまで品質にこだわりをもった事で知られるイタリアのブランドですが、このフランネルも実にしっかりとした質感を醸し出しています。
ウェイトは310g。思ったほど重くはありませんね。この重さでこの質感、存在感はさすがです。
因みにユーロテックスのコレクションは実にトラディショナルな柄が多いのですが、その中でも本日紹介させて頂いた柄はストライプの柄が赤みのあるパープルを使用した当コレクションの中では派手目なものをピックアップさせて頂きました。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:ビジネスファッション - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。