上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

オーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

前回に引き続きドーメルの服地展示会からのご紹介です。

前回のヴァンキッシュはスーツお仕立上がり350万円でしたが、今回ご紹介するのは150万円です。半額以下という事で大分お手頃になりました。。。。??
と、冗談はさておき。こちらもドーメル社のラグジュアリーコレクションの一角を担うファブリックです。

ドーメル ロイヤルキヴィック

その名もROYAL QIVIUK(ロイヤルキヴィック)。
キヴィックとは北極圏に生息するジャコウ牛という動物の毛を指します。
写真の本に写っているのがジャコウ牛です。わかりづらいでしょうか?
wikipediaで調べてみました。こちらです→ジャコウウシ
とても大きな動物です。その風貌からは想像が付きませんが非常に細く繊細な毛なのだそうです。
こちらもドーメルの紹介文をそのままご紹介しておきましょう。

Royal Qiviuk TM (ロイヤルキヴィック)
スーパー200’Sウールとカシミアそして北極圏に生息するジャコウ牛の毛
<キヴィック>を使用した服地。この、エスキモーが採取した非常に細くてしなやかな毛を、    
ドーメルは永年の年月を掛けついに服地にする事に成功しました。独特のぬめりと光沢、そして保温性を持ち合わせたダイナミックな最高級服地です。

ドーメル ロイヤルキヴィック ロゴ

うむ。やはり凄いですね。
Super200'Sだけでも凄いのですが、そこに輪をかけてカシミヤとキヴィック!

こちらも見本カードのケースも写してきました。

ドーメル ロイヤルキヴィック 見本

白と透明な青が北極を想像させるデザインになっているのでしょう。そして、やはり立派なつくりです。

こちらの服地は日本でも何着か仕立てられた方がいらっしゃるようです。
きっと著名な方なのでしょうね。


スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。