上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

オーダースーツ「BESPOKE.」の店主アイハラです。

昨日のシルク混素材をご紹介させて頂いた流れで本日もシルク混のご紹介です。
チェルッティのコレクション、シルクライト(SILKLIGHT)です。

チェルッティ シルクライト No.1

昨日ご紹介したカッチョッポリのスペシャルデイの直球な光沢と違い、実に大人びた光沢が非常に綺麗です。その艶はやはりシルクのシャープさのある艶といった所でしょうか。
実は通常シルク混は横糸にシルクを打つのが一般的だそうですが、こちらは縦糸にシルクを使用しています。一般的に織物は縦糸が重要と言われますが、その縦糸にシルクを使用する事で20%のシルク混紡率にも関わらず実に素晴らしい光沢を放ちます。技術的な詳細は良くわかりませんが、この縦糸にシルク使う方法は結構革新的だそうです。
ウェイト235gと秋冬コレクションでは非常に軽い素材となっており、着用時の動きの中で、この軽さもあいまってひらひらと身頃が光沢を放ちながらはためく様が目に浮かびます。
当コレクションのSILKLIGHTというネーミングは「シルク」と「軽さ」を掛け合わせた造語だそうです。
チェルッティらしい素材ですね。


チェルッティ 2008AW Collection について


スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。