上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

オーダースーツ「BESPOKE.」の店主アイハラです。

さて、昨日ヘリンボーンの変化型の織りをご紹介したので、本日からはその流れでご紹介して行きたいと思います。
ヘリンボーンとは鰊(にしん)の骨という意味になります。魚の骨のように右上がりの綾目の列と左上がりの綾目の列が交互にくる訳ですが、日本では杉綾とも呼ばれていますね。で、そのヘリンボーンを基本に糸色や各々の列幅や糸の撚り方など様々な手法で変形を加えていくヘリンボーンの変化形が存在するわけですが、本日ご紹介するのは一組ごとに色のストライプと織のストライプを付け加えた形になります。比較的良く見られる形で、非常に人気もある柄の一つですね。

スキャバル No.1

こちらはスキャバルの素材となりますが、SUPERFINEを使用した実にガッチリとした質感の素材になっています。さらに杢糸(色の違う糸を寄り合わせたもの)を使用している事による霜降り感が非常にクラシカルな雰囲気を際立たせてくれますね。
ブリティッシュなお好きな方にはお勧めです。


スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。