上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて、引き続きヘリンボーンの変形型のご紹介です。
本日のご紹介はプレタでは非常に有名なヴェルサーチ(GIANNI VERSACE)からです。
服地ブランドとしてはあまり耳にしないですが実は服地もやっています。
こちらです。

ジャンニ・ヴェルサーチ No.1

うむ。ここまで来るとヘリンボーンとは言いがたいですね。
基本は右上がりの幅広の綾目と左上がりの幅の狭い綾目が交互に来ています。幅広の右上がりの綾目を良くみると右から1/3あたりに織りのストライプが1本入っています。さらにもう1/3位左のところを境に艶感が変っているのが見て取れると思います。恐らく糸の撚り方の違いだと思います。Z撚りとS撚りという言い方をしますが、要するに右巻きと左巻きの糸という事になります。右巻きと左巻きでは光の反射の違いが異なる為ストライプとして浮いてくるのです。これをシャドウストライプと呼びます。
というように、この素材はなかなか凝った織りだという事がわかると思います。着用時は光の加減により複雑な光沢を放ってくれますのでとても綺麗ですよ。かといって織りの立体感は抑え目にしているので、派手すぎませんね。

スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。