上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

横浜のオーダースーツ「BESPOKE.I」の店主アイハラです。

さて前回に引き続き、茶系ファブリックのご紹介についてですが、本日はカノニコ(CANONICO)からSUPER110'sのコレクションのご紹介です。

カノニコ SUPER110's No.1

ほんのり茶色い小さな千鳥格子柄(マイクロ・ハウンドトゥース)になります。ハウンドトゥースとは犬の牙という意味ですが、一つ一つの柄が犬の牙の形に似ているとこらから来ているようです。
さて、この千鳥格子は一般的には白黒や茶白など2色の糸で織り上げるのが一般的ですが、この生地は一見2色のようで、よくよく見ると3色の糸を使用しています。こちらが生地をアップにした画像です。

カノニコ No.1 アップ

おわかりになりますね。黒と茶、そしてグレーの糸を使用しています。このグレーの糸が奥行き感と光沢を生み出しているように感じます。しかしアップで見るとこれが千鳥格子に見えるのが不思議です。
おもしろいですね。

ところでこのカノニコというブランドですが、滑らかな肌触りと艶感はこのクラスでは群を抜くものがあり、非常にコストパフォーマンスに優れているブランドです。故に当店でも非常に人気です。このクラスでブランド指定をしてこられるのはやはりこのカノニコが一番多いですね。



スポンサーサイト
紹介服地のリクエストや価格などのお問い合わせは右記フォームメールよりどうぞ。また、ご感想他、当ブログにお越し頂いた足跡をコメント欄にお気軽に残していってください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーダースーツ BESPOKE.I 服地紹介, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。